トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

あられさんあられさん、どこいくの?

Photo_5   

   

 「あられさん、あられさん、お買い物袋もってどこいくの?」

 

  

    

  Photo_2 

 

「ちょっとそこまでよ~!」

  

  

  

  

 

Photo_4   

  

「あら!このお店!良いおもちゃがたくさんあるじゃないの~!

 あたし買っちゃうわ!買っちゃうわよ~!」

  

  

 Photo_8  

  

 モゾモゾ、モゾモゾ

「これ!これもいいじゃないの~!!迷っちゃうわ~」

  

  

  

 

Photo_6

 

  

「あられ、疲れちゃったの。。」

|

おもらし2

あられがついに。。

ウンウンをおもらしした。

 

 

あられの為にビデオカメラを買おうかと思っている。

買えば他でもいろいろ使えるだろうし。

ボーナスで買おう。

そうしよう。

 

母があられをだっこして来た。

さっきウンウンを舐めてた口で、母の手を舐めていた。

おばあちゃんのとこへ行った。

|

噛む噛む

ブログの右に出る、RPG風コメントが気に入っている。

うわぁ~!冒険の書3ばんが消えてしまった!!!

お母さんが洗濯中にコードを引っ掛けたからだ!絶対そうだ~!

超レベル上げてたのに~!!

  

Photo_2  

 

 

親父があらわれた! 

あられは親父をたおした!

15Gを手に入れた。

 

お母さんがあらわれた!

あられは逃げようとした!

しかし逃げられなかった!

お母さんはストーカーを呼び寄せた!

ストーカーがあらわれた!

ストーカーの先制攻撃!

あられは3のダメージを受けた!

あられは「噛む噛む」を繰り出した!

071125_16240002

  

  

お母さんをたおした。

  

 

ストーカーは怯えている。

あられは「白目」を繰り出した!

ストーカーは逃げ出した。 

あられはレベルアップした!

体重が1キロになった!

Photo_3 

「シーシー」を覚えた!

 

 

  

あられは30Gを手に入れた!

お母さんは「カリポリ」を落としていった!

 

あられの冒険は続く。。

 

 

|

あられ、おもらし。

初めてあられがおもらしをした。というか、

ケージのすぐ外のマットに自分のにおいがついてるから、間違えたのかな?

それに、いつもより落ち着かなかった。

休日でみんながワイワイしてるからだろうか。

しかも、ウンウンまでペロリとしていたのだ!

妹がすぐにやめさせてケージから出した後も、

口の周りをなめていたらしい。。

のぅゎ~!ウンウンを!ペロリンチョしたのよ!

まだ小さいからいろいろ仕方ない事なんだろうけど。。

 

  

あられがやっと家に慣れてきた頃、妹がこんな事をしていた。

「試しにね、あられの目の前で倒れて動かなくなってみたよ。」

(アホな事を思いつくもんだ。。)

その時あられは、何だこの人は、と妹を見つめていたらしいが、

おもしろそうなので、今日またやらせた。

でも写真を撮られるのは嫌だというので、

 

なぜか母が、

「じゃあ私がやるよ!」と言って、

 

 071125_16240002   

  

どーん!!!

 

 

 

バカじゃないの、この母親は。

 

でも、あられは少し気にしていたようだ!

「ちょいと!お母さん、どうしちゃったのよ!」(あられ)

 

この後、私も一応やってみたけど、あられには無視された。

しょんぼり。。

親子そろってバカばっかり。

|

ごはんがない!

あられ、ごはんがない!の巻

「gohan.AVI」をダウンロード

お昼のおやつ(通称カリポリ→離乳食でないそのままのフード)がなくなってしまった!!

「なな、な、ない~!!ないよぉ!」

「あられの!あられのカリポリがぁ~!!」

  

続・ごはんがない!の巻

「gohan_2.AVI」をダウンロード

まだカリポリをあきられめられず、

うらめしそうにこちらを見るあられ。

「もう、カリポリが無いなんてさ、ふんだ!」

|

ゲーマー

「にしおかすみこのすっぴんブログ」がおもしろい。

コメント数が二桁なのも、

多分喜んで読んでるんだろうな~、と親近感がわく。

更新頻度が少ないのが残念だけど。

 

今日もあられのごはんの為に朝7時に起きた。

しかも一回目のごはんをペロリと食べ切って、まだ欲しそうだったので、

しょうがなくもう一回作っていたら、1時間近くたってしまった。

10時まで寝ている予定だったのに、目が覚めてしまったではないか!

あられの為に寝不足になりそうだ。

  

明日は妹の友達が7人も遊びにくる(ゲーム大会をするのだ)と言うので、

賑やかいのが好きなあられも、きっと嬉しいだろう。

妹はわりとゲーマーである。

私はRPGなどはすぐに飽きてしまう方だけれど、

(妹のためにレベル上げに協力させられた)

妹は延々と続けている。

あられが家に来る前日などは、

「明日からは、あられの事で忙しいから、今日のうちにゲームをたっぷりやっておこう」

などと言っていた。

そして、プレステを片付けてまでいた。。

どんだけ~(やや古)。

ゲームに熱中できる人は、暇な時間を持て余すことはないらしい。

うらやましい。

て言うか、明日のゲーム大会ってなんだ??

|

ストーカー2

会社のパソコンにお茶をぶっかけてしまってあせった。

おまけにちょっと重要な書類が緑色に着色してしまった。

しかも先輩の書類だった。。。

ドンマイ!!

 

もうそろそろ寝る体勢に入っているあられ、

同じ目線にかがんで、

「ストーカーのお姉ちゃんだよ~」と、呼びかける。

あられ、無視。。

ドンマイ!!

 

あられがこの家に来てからというもの、

家族は全員、親バカと化しているが、

親バカにもタイプがあるようだ。

勝手に分類してみた。

 

親バカレベルMAX(母)

・あられを我が子だと思い込んでいる。

・「私のあられちゃん」と言う。

・すぐに自分に都合の良い解釈をする。(これくらいはいいの!と勝手にOKにする)

ストーカー親バカ(私)

・寝ている姿をいつまでもみつめる。

・「あられ~、あられ~」と気持ち悪く呼ぶ。

・「か、かわいぃ、うしゃしゃ!」と悶える。

構って構って親バカ(妹)

・とりあえず家に帰るとあられに直行する。

・いつまでも一緒に遊んでいられる。

・案外しつけ方が上手い。

隠れ親バカ(父)

・「スナックあられ」をさりげなく買ってくる。

・すぐyou tubeであられのテーマソングを流す。

・ごくたまに、「なんだ、お前」とじゃれている姿をみせる。

  

ちなみに、おばあちゃんもストーカータイプに属する。

私と同じく動物に触るのが苦手なので、

一日に何度かあられを見つめにくる。

あられもすっかり、おばあちゃんの所に行きたがるようになっている。

おばあちゃんが、あられを抱っこできるようになるまで、

あとどのくらいかな?

|

乾かせおしり!

Photo_8   

ぶいーん。

おしりを乾かせ乾かせ~!

あられがウンウンを踏んでしまうので、朝から足を洗う。

  

  

Photo_9

  

うーん。温風がおしりに。。

 

 

  

遊んでいて興奮すると、どうしても手を噛むのをやめられない。

おとなしくさせるには、犬が苦手な私には一苦労だ。

顔や口をつかまえると、イヤイヤと動かすので、

目が飛び出しそうで怖い。

個人的にチワワは普通にしてても目が飛び出ていて怖いと思っていたけど、

あれがもっと飛び出るかと思うと、もうホラーだな。

 

くっそ~!やっぱりちょっとでも尻込みすると、なめられてしまう

負けてたまるか!あんな子犬に!

|

ごめん、あられ。

寝ているあられに、

そそ~っと近づき、、

背中の毛の黒いところを、「ちょん」っと触ってみた。

そしたら、あられは、

「ぷぎょぉ!!」と変な声を出して、10cm位飛び上がってしまった!

ごめ~ん。びっくりさせて。もうしないから。

Photo_4   

あられの新しい家は、無残にもつぶされ、

屋根にばかり乗るあられ。

眠ったところで、、

   

Photo_2   

寝ぼけたまま移動させると、

やっと中で寝てくれる。 

  

Photo_5なんだこの白い塊は。

  

  

結局、この新居ではあごが乗せられない、という原因(母の推測より)から、

夜中も鳴いたりして寝付かなかったらしい。 

Photo_6 

結局もとの家にもどした。。

そして、今日一番度肝を抜かれたこいつ。

  

Photo_7

「か、顔がないじゃないか~!!」

あられがプラスチック部分を食べてはいけないからと、

むりやりもがれてしまった、ぬいぐるみの頭部。

泣きそうになった。。

あられはコイツで楽しそうに遊んでいた。

|

クリック

Photo_7  

   

あられの次に我が家のアイドル、まめごま

    

  

  Photo_9

  まめごま。。

 

 Photo_8

 

  まめごまクリーック!!

  

  

  

  

 

  

Photo_10

  

「なに見とんのやこらぁっ!!」

  

 

Photo_11   

「こうしてやるっこうしてやるっ!」

|

あられ、あれれ!!

Photo_4今日はあられのピンチだったそうな。

家に帰って、いつも通りに「あられぇ~」とかけよると、

なぜだか、すごくなついて来た!

ひざの上でごろんとお腹を出して甘えてくる。

その一方で、、

こたつでくたばっている2匹の人間達。

実は、お散歩へ出かけたとき、首輪が口にはまって取れなくなり、

もがくので余計に苦しくなって、ものすごい声を出して暴れたのだという。

母は手を強くかまれたらしい。

「もう大変だったんだよ~」と声をそろえて言う。

そんな事があったものだから、

あられは、「お姉たん帰ってきたぁ。」と甘えて来たのだろうか。

  

さすが、あられ癒し隊の私。隊長は私。隊員1は母。隊員2におばあちゃんの予定。

けんか友達の妹、そしてボス親父。

兄はまだあられと会っていない。多分あられにとっては、

たま~に現れる変人。

Photo_5   

どんまいあられ!

  

それにしても、母があられをしかる声がおもしろすぎる。

「だめっ!」とか「こらっ!」じゃなくて、

「はぁっ!」とか「ぬぉぉ!!」とか、

そして、「くぇぇっ!!!」(これが一番多い)

笑い悶える私と妹。

もう「息ができない、お腹痛い、涙がとまらない!

もうこれ以上笑わせないで!」なんて、

究極の笑いは一年に一回あるかないかだと思うけど、、

ついに今年2回目であった(多分)。

1回目は、親父がなんの前触れもなく、口からスパゲッティを

「ぶっはぁぁっ!!!」と吐き出した。という話を妹から聞いた時だ。

 

この調子じゃぁ、今年中にもう何回かはありそうだ。。

<今日の教訓>

「笑い死に」は、多分すごく苦しい。

 Photo_6

どんまい、あられ!

|

新しい家なのだ!

ネットで買った新しいベッドがきた。

今回のは屋根つきでフリース素材。

いきなり新しい家に放り込まれて落ち着かないあられ。

屋根が気になるらしく、屋根の上に乗ったり、降りたり、寝たり。

図太いあられの事だから多分すぐ慣れるだろう。

 

夕方、親戚のおじさんおばさんがあられに会いにやってきた。

柴犬のハナちゃん(♀)も一緒。

でもあられはワクチンがまだなので、ハナは玄関に繋がれてしまった!!

そして、おじさんおばさんは、

あられを見るなり、ペーパー夫妻のように写真をとりまくる。

玄関において行かれたハナは寂しそうに鳴いてたけれど、

ハナは他のワンコとの触れ合いが苦手だそうなので、

今後もあられと仲良くしてくれるか心配だ。。

帰り際に、大きいワンコに吠えられて、

「わぁ。怖いワンコの声!聞こえな~い、聞こえない!無視無視っ!」と、

ものすごく早足になっていたハナ。

ハナに共感する私。

やっぱり犬に吠えられたらこわいのだ!

それにしても、

犬が苦手な私だけど、

ハナに触るのは平気になってきた!

これもあられのおかげだな!

 

  

|

ストーカー

Photo_4

あられの寝ているのを見つめながら、

ちょっと気持ち悪い感じで、

「あられさん、あられさん、 はぁ、はぁ。」

と言ってストーカーの真似をしていたら、

妹に怒られた。

|

お散歩日和

夕方、あられを連れて近くの公園へ。

あられお気に入りの赤いチェック柄のキャリーでおでかけ。

キャリーの端っこの顔が出せるところがヒモになってるもんだから、

あられはそこから出ようと必死。

顔の3分の1くらいの穴から顔を出そうとして、ぐりぐりやるもんだから、

目が白目をむいて怖い。。

そんな白目むいて大丈夫かと思ってしまう。

おもしろいので写真を撮りたかったけどカメラがなかったのでまた今度。

 

公園では運良く2匹のパピヨン(成犬♂)と遭遇!!

1匹目を見つけたとき、「飼い主の人に話を聞こうよ!」と意気込んだ私と母。

しかし、飼い主がコワオモテのおじさんだったので、即却下。

あられの存在がばれないようにそそくさと退散した。

2匹目はちょっと大きめのパピヨン。飼い主の女性があられに気づいて話しかけてくれた。

しつけのコツやパピヨン家の集まりを教えてもらったり、あられを可愛がってもらって大満足。あられはまだ3回目のワクチンを打っていないので、他のワンコちゃんとの触れ合いはまだおあずけ。。

教えてもらったしつけのコツ。

いろんなものを噛んでしまうのをやめさせたい時は、

ワンコちゃんをしかるのでなく、

噛まれている物をしかるのだと!目からうろこの発想!

あとは物を褒めたり可愛がったりするのも焼きもちやいていいらしい。

  

早速、夜に遊ぶときに挑戦。

畳を噛んだので、畳をたたいて、「こらっ!こらっ!」と言ってみた。

言ってる自分の姿に「ぷっっ!」と笑ってしまうけど、

効果がありそう!!

なので家族全員で、物や自分の手や足をたたいて「こらっ!」と連呼。

ワンコがいなかったらちょっと怪しい光景。

頑張ってしつけしよう!!

Photo    

あられ凶暴化。

スパイダーマンが黒い液体にとりつかれて、

凶暴化した時に似ていると思った。

「すぱいだーあられ Ⅲ」

|

むっはー!!

むっはー!!!

とは、可愛らしさやその他もろもろに対して興奮が抑えられない様子のこと。

Photo むっはー!な写真その1

Photo_3  その2

      

     

  

   

Photo_4

これもむっはー!!    

   

Photo

むはむは!これは家に来たばっかりのとき。

ちょっと緊張している。。

あられが噛む力が強くなってきた。普通に痛い。

父と妹は厳しくおこるので、特に父には少し噛まなくなった。(父のしかり方は家族が見ていても普通に怖い)

私はもともと犬苦手人間なので、おこっっても威厳が無いのか、噛むのをやめさせられない。。

母はお世話係だからか、ほとんど噛まれない。

父に怒られているとき、あられが私の方を見て、

「お姉やん助けてくり~!!あられつかまちゃったの!」

ときっと思っている(多分思い込み)。

思い込みと言えば、母の方が激しい。すでにあられを自分の子だと思い込んでいる。

あられが微妙に自分の方を向いたところを抱き上げて、

「あられがお母さんとこに来たよ!」と言っていた。

あんた無理やり抱っこしてんだろ!と、家族全員からブーイングを浴びせてもめげない。

でも、あられはやはり母に抱っこされている時が一番落ち着いている。

私は、あられ番付であられより下にならないように頑張る。

噛まれても 弱気になるな 犬苦手でも (字余り)

|

癒しのあられ

あられとあられのうんちを持って病院に診察に行った。

虫もいなくなって、良い状態になってきたそうだ。

先生が、あまり美味しいものばかりあげるのは偏食になると言うので、これからは少し厳しくする。

でも子犬だからあまり厳しすぎても可哀想とも言っていた。うーんなかなか難しい。

家に帰ったらちょっと地味にしたごはんを2回分もぺろりと食べたので良かった。

Photo

        

会社から自転車でうちに帰る約30分間、だいたいあられのことを考えている。

仕事が上手くいかなくても、すぐ忘れられる。

家まであと5分程になると、早く帰りたくてそわそわ。

    

もともと犬が苦手な私は、

自転車道路を散歩中のでかい犬に吠えられると泣きそうになるけど、

犬って、怖がってる人には吠えるんだろうか、

(私に気づくなよ、そこの犬!そろろ~)って感じで通り過ぎようとすると、だいたいフガフガしながら向かって来たり、吠えたりする!

置物の犬にさえびびっている私は、この先、大きい犬も平気になるのか?絶対無理な気がするぞ。。Photo_2

あられシーシー中。

あられは我が家の癒しなのだ!

|

あられ、鳴く。

Photo_2 あられは、かなりうちに慣れて来たようで、よく鳴くようになった。

たいていごはんを片付けられた後はキュインキュイン鳴いている。

母はすっかりあられの世話係として定着しているらしく、

ウンウンをした後には見つめてくるらしい。

「お母さんよ、あられのウンウンを片付けるのだ!」(あられ心の声)

今日は母が目の前で掃除機をかけたら、尋常でない震え方をしたので、

ずっとだPhotoっこしながら掃除したそうだ。怖かったんだね、あられ。

あられは最近やわらかいおもちゃには飽きているようだ。

中でもちょっと固めの布のサイコロが気に入っている。

あとはミニサイズのあられにちょうどいい小さいぶーちゃん。

ぶーちゃんはいつもあられにむさぼられていて少しせつない。。

しかも食べるといけないので母に目を取られてしまった。。せつない。

ぶーちゃんの中には音のなるやつが入っていて、

今日はじめて音が鳴った。あられはきょとんとしていた。

|

あられ公園デビュー!!

ついに日にちが追いついた、この日記。

一週間の構っちゃいやん期間が終わって、

今日あられはキャリーに入って公園デビューしたそうだ(母、妹・談)

おでかけや、ケージから出して遊ぶときは、首輪をつける事にした。

今から少しずつ慣れさせる為。

そして今日からごはんは片付け方式に変更。

量も半分を数回に分ける事になった。

そうすると、がっついてペロリとたいらげてしまう。

味に飽きたり、常にごはんが側にあったりで、わがままになっている。

このままじゃぁ、あられは超小悪魔になってしまう!

ごはんを片付けると、

「え、何!?持ってっちゃうわけ?やだやだ、返してよ~!!」

といった感じで、きょとんとした顔をしたり、においを嗅ぎまわったり、

そしてごねてキュインキュイン鳴くあられ。

「ごーはーん!ごーはーん!!」(あられ、心の声担当)

まだあげないよーん。

|

あられ、お腹に虫

11月10日、11日

週末は学祭。

学生に混ざってLIVEに出る私。ばれてない、ばれてない。

日曜はいよいよワクチンの日。

父の車で、母、妹があられを連れてきた。

私は学校から病院へかけつけた。あられ診察終了後の対面。

あられ、お腹に虫がいることが発覚!!

成犬ならば何もしなくてもよいくらいの虫なので心配はなさそう。

まだ子犬なので、3日分の薬をもらった。

3日後に、あられと、あられのウンウンを見てもらう予約。

体重は1週間で30gしか増えていなかった。

まだ700gくらいしかない。元気に適度に大きくなって欲しい。

あられは赤いチェックのキャリーが気に入ったそうだ。

中でおなかを出して寝ていたらしい。

この日は超多忙な私。

夜はzepp tokyoまで林檎のLIVEに行ってきた。

開演時間を勘違いしてて、丁度よく始まった。

美しく可愛き、林檎嬢。

あられの名前は、「りんごちゃん」も候補にあったけど。

やっぱり「あられ」が似合ってる。

「来ったぞ~来たぞあ~られちゃん~」がテーマソングのあられちゃんでした。

|

あられ様~!!

Photo 11月8日(木)

あられが夜ごはんを一口も食べなかった。

ごはんには見向きもせず、寝てばかりいる。

ごはんを近づけたら、嫌がった。

それ以外は変わったことはなかった。

調子が悪いのかもしれないと、心配しながら見ていると、本当に調子が悪そうに見えてくる。

眠いだけかもしれないけど。

夜10時過ぎ、いよいよ心配になってペットショップに電話してみた。

オーナーさんが連絡をくれた。

「缶詰(おいしい)を増やしてあげてみてください」とのこと。

それでも食べてなかったら明け方電話して欲しいとのこと。

早速かんづめのごはんをチンして(良い匂い)あげた。

。。。

。。。

。。。

あられ、がっつく。。。

あられ様!あられ様~!!

「うまい飯キター!!」(あられ、心の声担当)

11月9日(金)

今日の夜、あられのウンウンが固形と液体が混ざったやつだった。

しかもくさい。なんか生臭い。

母は、缶詰の量が前より多いからじゃないか、という。

日曜日にはワクチンを打ちに病院へ行くからいろいろ聞いてみよう。

日曜日にはその理由が明らかになるのだった。。 続く。

|

あられ元気、しばしの別れ。。

Photo 11月5日(月

あられがうちに来たのは日曜の夕方からだから、

あられにとって初めての昼間の時間。

家には、お世話係りのお母さんと、あられにとって特に害のないおばあちゃん。

「あたしゃ、あられのうんこ係だよ」と徹する母。

あられのケージの横にはパソヲタ父の愛用パソコン机があり、

父がそこへ行くと、

「このでっかいおじさんだれぇ?」と、眠たそうな目だけを動かして盗み見る。

11月6日(火)

会社の研修でうちに帰れなかった。

夜寝る前に、「あられは元気かい?」と母にメールした。

ウンウンが柔らかめで取るのが大変らしい。

「ぶたのぬいぐるみを入れたら大喜びしたよ。」

え、もうそんなことを!お兄さん構っちゃだめって言ってたじゃん!

このくらいは良いだろうと勝手に解釈する母。

ある事ない事、話をおおげさにするのもこの人。

11月7日(水)

研修が終わり、家に帰ってきた。

私を見るあられの表情は硬い。

「あんたの事忘れちゃったんだよ。」と母。

えぇぇ!!!

そして、お世話係の母を見るあられの目は柔らかい。

「あられぇーん。お姉ちゃんショックだよー。」

でも、これからこれから。

|

あられとの出会い

あられに出会うまでには、実はいろんな事があった。

犬が苦手だった私が、飼うことを決意したのは結構な挑戦だと思う。

一匹のパピヨンとの出会いが、今のあられとの出会いを作った。

その子を飼うことは出来なかったけど、

その分、あられを大事に育ててあげようと、私と家族は思ったのだった。

私の家族

私、おしゃべりな母、おちゃめな父、元気な妹、のっそりおばあちゃん。

変わり者の兄(一緒に住んでいない)。

|

あられがやってきた!!

11月4日(日)

あられを連れて帰って来た!

シャンプー、健康診断、車での移動できっと疲れただろう。

酔ったり、泣いたりしないか心配していた車の中で、あられは寝ていたようだ。

酔ってるんじゃないか、とも思ったが、やはり寝ていたようだ。

ペットショップのお兄さんから、家に連れて帰ってから一週間は必要以上に構ってはいけないと教えてもらった。

初めの一週間を無事に過ごせるかが、子犬の新しい生活にとってすごく重要らしい。

あられが「み、見られてるぅ。誰だよ、見るなよー。」と思わなければ良いって事ね、

と判断した私と家族達は、

あられと目が合わないように、とりあえず、ちら見。そしてちら見。

あられ一日目の成果

あられはご飯をガツガツ食べた。

あられは一発目からトイレシートにおしっこをした。

あられは腹を出して寝た。

あられは図太かった。

あられの賢さが垣間見れた。

|

トップページ | 2007年12月 »