« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

かわゆす

PhotoPhoto_2 Photo_3

 

 

 

 

 

あられちん。萌え。。

こんな顔をしてくれるようになったなんて、、

か、かわ、かわゆ~!!!

かわいいかわいい!ぐふ~!

と悶えていたら、

妹に気持ち悪がられた。

別にいいけど。

 Photo_4

 

あられちん、何してるの??

 

 

 

Photo_5  

 

「ごはんか!このおおちゃくもんが~!!」

 

 

Photo_6  

またまた、おおちゃくあられを見つめる兄。

 

   

 

Photo_7  

ゲームをする兄の足。 

 

 

 

あられが「おすわり」と「おて」を覚え始めた。

「おすわり」はかなり成功率が高い(ただし落ちついている時に限る)

「おて」はなんとなくできてきた感じ。

この調子で来年も、あられと頑張って行こう。

|

兄、帰省。

ついさきほど、兄が家に帰ってきた。

あられとの初対面をカメラに収めようと、構える。

兄がふすまを開けると、

とびかかっていくあられ。

 

も、もげ、もげ~っ!!

しっぽもげ~っ!!!

もげるくらいにしっぽを振って、

嬉しいのとちょっと怖いのとで、大興奮のあられであった。

兄、たじたじ。

あられの勝利!

 

 

|

生首と青い服

Photo  

あられの生首、どうぞ。

今、あられは私のひざの上で洗濯バサミをカジカジしている。  

 

  

Photo_4 

青い服。

 気になってカジカジ。

  

 

Photo_3  

ちょっとりりしい、男の子みたいな顔。

  

  

  Photo_2

 

にへら~。 

 

 

Photo_6  

やだやだ~!!

あたいはね!この服きらいだっつってんだよ~!

|

痛いよ~

右手の親指の爪と下の皮膚の境目のとこが、荒れて切れていて、

さわらないで早く治そ~。とハンドクリームとかを塗っていたのに、

 

そこをあられに噛まれた。。。ピンポイントで。

ばがぁ!!!

あられのばがぁ!!

 

さっき、自分の部屋であられをだっこしていたら、

生ごみみたいな臭いにおいが2回ぐらいしたので、

「こ、これは!」

と思い、そそくさケージに連れてかえしたら、

もうすぐさま、

ウンウンが出ました。

オシリからこんにちは~。

トイレにさよなら~。

ウンウンの短い生涯。

|

ぶためん箱買い

うちは、ぶためん箱買い。

オリジナルグッズも当たったことがある。

なるとがたくさん入っていると、、、

嬉しい。

  

今日は、友2人とクリスマスパーティ。

あられと一緒に遊んでもらった。

一緒に散歩もした。

可愛がってもらって、もげそうなほどしっぽを振っていた。

夕方に車に乗せたので、ゲロッパしていないか不安だったが、大丈夫だった。

  

夜、少し遊んだあとケージに戻すと、

すぐにおしっこをした(出してもらいたいので)。

そして、一生懸命おしりをこすりつけては、ウンウンが出ていないか確認していた。

ウンウンデテナイヨー!!

ダイキョウキンキョウセイサポタダヨー!!

 

最近はおもちゃを投げて持ってこさせる「チョウダイ」を教えている。

メリークリスマス、あられ。

|

遭遇

こないだ、あられは初めて他のワンコと接触したらしい。

相手のワンコはコーギーで、

犬好きのワンコだったらしく、あられの方に寄ってきたという。

あられにとっては初めての事で、恐々近づく様子で、

コーギーが鼻をくっつけてくると、放心状態になってしまったそうな。

そのワンコはお別れした後も、あられのことが気になっている様子だったという。

とりあえず、他ワンコとの接触を果たしたあられなのだった。

気に入ってもらえたようで、良かったね。 

そして今日、また散歩中に、今度はミニチュアダックスと遭遇!

今度は自分から寄っていったあられ。

前回のことで学習したらしく、自分で鼻をつけに行った。

しかし、相手のワンコが少し人見知り(犬見知り?)だったようで、

微妙な反応。。早々にお別れしたのだった。

あられ、残念でした~。

また、いつもと違うコースを通ったこともあってか、

帰ってきてからものすごく凶暴になってしまった。

母によると、いつも散歩から帰ると多少激しくなるらしいが(ストレスがたまるのか)、

今日は特に半分放心状態だったので、少し心配である。

なんでも首をつっこみたがるくせに、

小心者ですぐダウンするあられ、

全く、誰に似たのかね。。

|

今朝の出来事

朝は私があられのごはんをつくる。

あられは日によって、すぐに食べる時と、

まだ眠いのか、食いつかない時とがある。

 

あられにごはんをあげたあと、

私がごはんを食べて、

部屋に戻るときにあられの様子をチェック。

今朝は、すぐに食べたようで、むしゃむしゃ言っていた。

 

「お~、食べてるじゃん。」

「って、 

 

うんちか~い!!!」

 

例のごとく、またむしゃむしゃしていたのである。

ちょうど、ペットフードサイズのコロリとした塊をむしゃむしゃしていたので、

てっきりごはんを食べているかと思った。

ふぅ、見逃すところだったぜぃ。

 

その後ろには引きずられたようなウンウンが。。

泣く泣く処理したのだった。

 

朝は、あられがウンウンをしたのを、

私が丁度出かける前に見つけることが多いので、

私はいつも遅刻しそうになりながら泣く泣く処理をするか、

どうしても間に合わない場合、

あられをケージ外のダンボールに入れて(ウンウンから離す)、

「お母さん!あられうんちしてるから頼んだ!!」

といって出かけてしまう。

ふぅ、だめな主人だね、全く。

|

予防接種

昨日はあられの予防接種だった。

ものすごい声(この世の終わりのような)で鳴くのでびっくりしたが、

柴犬とパピヨンは大げさに暴れるらしいと聞いた。

注射を打ったところが痛かったからか、

家に返っても、だっこしようとすると病院と同じような悲鳴をあげた。

母はあられに本気で噛まれた事に怒って(無理やりだっこしたせいだと思うけど)、

あられに近づかなかった。

寝ている姿が、いつもより悲壮感がただよっていて、

寝ていると言うより、くたばっている感じであった。

寝ている途中でも、悪夢をみるのか、たまに一人でキャンキャン言っていた。

  

こんな様子がしばらく続くのかと心配していたら、

今日はケロッとしていたようで。。

いつもよりお利口にしていて、

昨日怒らせてしまった母に対しては、特に甘えてきたらしい。

母は自分で、「私はあられにはコロッと騙されちゃうよ。」と言っていたが、

私には、「私、あられになら騙されてもいいの。。」と言っているように聞こえた。

 

そして今日は、ついにお散歩デビュー(自分で歩く)!

とりあえず抱っこして近所まで出かけたのだが、

少し地面に下ろしてみると、案外平気そうだった。

家の中でのように、何でもかんでも口にいれたりはしなかったので、

それが一番安心した。

道で会った子供に寄っていったりもしたし、

普通に走っていたので(少し距離を行くと母のことをチラチラ振り返っているのが可愛かった。)、

ひとまずお散歩クリアであった。

 

ちびあられさん!

今度は他のワンちゃんと遊んでみよう!

|

12月11日

の日記で、

あられは最近、胸毛まで生えてきて、、

だから服を着せるようにしている。

と書いたのだが。

これは、毛が抜けて服につくのを防ぐ為である。

べつに胸毛を隠すためではない。

気になったので一応訂正してみることにした。

|

噛みあと

Photo  

あられが噛んだあとがこんなことに。。

  

   

 

私達家族は、全員傷だらけです。

可愛いあられの為に、がまんがまん。。 

  

  

  Photo_2     

 

できるか~!!

こら~!噛んじゃいけません!

そんな所から顔を出しちゃいけません!!

 

 

さっきは、寝ている時に触っても、熟睡してて起きなかった。

「ぐへへ~。あられさん、あられさん。」

と、再びストーカーと化す私。

基本的に心の中ではいつもストーカーぶりを発揮している。

あられ萌え~。

ふわふわ~。

|

お帰りなさいませ、お嬢様

あられさん、帰って参りました。

預け先のペットショップでも、特に迷惑をかけることは無かったようなので一安心。

帰りの車の中で、キャリーからちょっと顔を出させていたら、

途中でどんどん出てきてしまったので、密閉した。

そしたらあられは、

「ウ~、グルグル!(何で閉めんだよ、おらおら!)」と怒ったあと、

「キューン、キュン(お姉さまぁん、出してくださいましよぅ)」

と一人芝居を打っていた。

 

そして30分後、家につくと、

なんとキャリーの中に、明らかにいつもより白いウンチが!!

いや、形はウンチなのだが、おそらく吐いたもののようだった。

あられさん ・・・ おおはしゃぎ → 車酔い → ゲロゲロ → ペコペコ → ガツガツ

というわけであった。

しばらく興奮覚めやらなかったが、

先ほど、いつもより大分早く眠りについた。

やっぱり疲れていたんだなと思う。

くぅ~、可愛いやつめ。。

お帰りなさいませ、お嬢様。 

|

変なものシリーズ

Photo 

 

変なものシリーズ1 「茶色い生物」

 

  

Photo_2  

 

変なものシリーズ2 「頭の無い犬」

 

 

Photo_3  

 

変なものシリーズ3 「顔」

   

 

さて、あられはどこにいるでしょうか。

 

変なものシリーズ4 「親父の・・・」

親父の後には誰もトイレに入りたがらない。

どうしても入りたい場合は、息を極限まで吸い込み、

意を決して飛び込むのだが。。

 

母 「お父さんの○○○の臭いには、どんな消臭剤もかなわないと思ってたけど、

ついに、あれに勝るやつを見つけたよ!」

 

私 「へぇ。何?」

 

 「動物用の消臭剤」

 

私 「おぉ~!!!」

 

妹 「その話もう聞いたよ。」

|

VSあられ

Photo_6 私にとって、犬を飼うことは一大決心だったのである。

可愛いけど、かまれたらやっぱり怖いという感情との戦いである。

時には涙もするのである。

   

    

あられはこないだワクチンを注射されて以来、

背後から人に触られるのを嫌がるので、

母がそれに慣れさせようと、「あられちゃん、大丈夫だよ~、

おりこうさんだね~!」と言いながら、

うしろから覆いかぶさるような姿勢で近づいている。

私もそれを練習しようと思って、

「おりこうさんだね~!」(これを絶やさず言うことが重要らしい)と言いながら、

やってみた。

案外平気そうだったので、、私は調子に乗り、

背中のふわふわしたところに顔をくっつけて、

「あ、あられ~!ぐひひ!」と、じゃれていたら、

がぶりと手を噛まれた。。。

ものすごく痛かった。。

ごめんなさいね。あられ様。

 

そして、今日は、母が「食糞防止ふりかけ」なるものを買ってきた。

この「ふりかけ」というフレーズが、なんともリアルなのだが。。

とうがらしやわさびなど辛味のあるものが主な原材料だ。色が赤い粉である。

そこで、あられがウンウンをしたところで、

母:あられを持ち上げる。

私:ウンウンにふりかけをかける。

母:あられを戻す。

母&私:楽しみに様子を見ている

あられ:ウンウンの匂いをかぐ。

あられ:ウンウンを舐める。(母&私:どきどき)

 

あられ: 食べた。

母&私:「ギャ~!!!」

 

ふりかけ、効果なし。

ちーん。。

 

あられがウンウンを食べる瞬間を見届けてしまった私達はいったい。。

もっとたくさんふりかけるべきだったのか。

 

Photo_5  

あられの、あられもない姿。

 

|

小旅行

小旅行にでかけていたため、、

あられとはしばしの別れ。。

Photo  

浅草雷門 (一人で)

  

  

  

Photo_2  

秋葉原!!(一人で)

  

  

  

Photo_3  

わぉ、おたく!!(一人でおたく達の写真をとる)

 

    

Photo_4   

 おめかしあられ。(母より送信されてきた)

  

 

 

秋葉原には、おたくがたくさんいた。

「おたくの中のおたく」も数人みかけた。

いわゆる、テレビや漫画で見るような。絵に描いたようなおたく。

・小太り

・ジーパン(うす汚い)

・スニーカー(どこのものか不明)

・シャツインだったかどうかは不明。

・リュック

・内股

・メガネ

・頭がうすい

・なのに、腰くらいまでの髪を結んでいる。

・目がうつろ

 

そう、これこそがおたくだ!!

珍獣のパラダイスに飛びこんだような気分だった。

でも、おもしろかったのでまた行きたい。

|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »