« 断食 | トップページ | お洗濯 »

あられ無事。

あられの手術が無事終わった。  

今日は私が一日休みを取って、朝からあられを連れて病院へ。

母、私、妹の3人で向かったが、母は診察室へは入らず。

まず始めに血液検査をした。

基本的な成分は問題なし。

やはり関節の疾患に関係して値が高くなるところが該当していた。

でも、遺伝性の疾患がある場合に心配されるアンモニアの値は、

正常だったとの事で一安心。

 

そしてついにあられは連れて行かれた。

おともには、赤ちゃんの時からあるぬいぐるみのぴーちゃん。

あられにとって、ぴーちゃんはおもちゃの中では別格で、

おもちゃというよりは、母親のような存在なのだと思う。

たいてい寝る時には寄り添ったり、枕にしたり、(たまに蹴飛ばしたり)している。

 

あられを預けたあとは、3人で病院の近所の食べ放題に行って(おいおい)、

それぞれの用事を済ませた。

そして3時頃に担当の先生から、

「無事に終わりました。」との電話。

いったん別れた母と合流して(妹はバイト)、

あられの様子を見に行った。

1週間は安静にしなければいけないので、

会えるのは麻酔が効いている今日だけなのだ。

あられの入れられている酸素室(?)に行くと、

左足を青い包帯でグルグル巻きにされ、ピンとさせられており、

首には襟巻き(よくある噛んだり舐めたり防止のやつ)をさせられていた。

あられは目は覚めていたけれど、

まだ麻酔が効いているので、目だけをきょろっと動かしてこちらを見てきた。

少し体が震えていた。

可哀想になって、

怖いだろうな~、と思って涙が出た。

そいで、ちんやりして病院から帰ってきた。

 

あられ、2週間頑張れrock

|

« 断食 | トップページ | お洗濯 »