« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

あられ・雷・雨・親父

昨日おとといのものすごい雷で、

あられはビビリまくり延々と吠えていたdog

とにかく最近、なんでもかんでも吠えまくるので、うるさくて仕方ない。

そんなあられに親父は、、

「お前な。雷にそんなに吠えたって無駄なんだからな。

吠えるんなら雨が降ってきた時に吠えろよ、皆にわかるようにな。」

と言い聞かせていた。

うわ無駄~(gawk) 

あられはキョトンとしながら親父を見つめていた。

  

それから今日、

「犬にもあくびがうつるらしい」という驚くべきネタを仕入れた。

あくびがうつる人は優しい人と言う(?)けれど、

犬にもうつるなんて!!

 

早速試してみる私。。

そう簡単にあくびが出るわけでもなく、

とりあえずあくびするフリだけしてみた。

 

。。。 

 

あられ無反応dog

 

もう一度あくびのフリをしてみた。 

 

。。。

  

無反応dog

  

つ、ついに本当にあくびが出た~!!

大口をあける私!!

 

。。。 

。。。 

 

。。。 

 

口の中に顔を突っ込まれたdog 

 

ち~ん。。 

   

ちなみにその後何回かやっても、

あられにあくびがうつる事はなかった。

 

また思い出した時に挑戦してみようと思う。

|

処理の仕方

あられのウンウン処理について。

 

①あられ、ウンウンをする。

②あられのおしりを拭く。

③ティッシュでウンウンを包み込む。

④トイレに流す。

 

問題は、③の工程である。

私や母、妹はティッシュをフサッ!っと多めに持ち、

対象物全体を包み込むように処理dog

   

しかし、親父は違う。

ティッシュをきれいにたたんでから、対象物を優しくつまんで処理dog

「感触まるわかりじゃないの?そんなんじゃ手に付きそう!」

と、私達から非難される。

親父の言い分は、

「ちゃんとつかめてるってわかるじゃないか!」

そりゃそうだけどさ~。。

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »