« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年最後の作品

だいぶ寒くなってきたので、外での作業がつらくなりましたsweat02

多肉ちゃん達も寒い中でいじられると、

ちゃんと育ってくれないかもしれないので、、

この冬、最後の作業になりそうです(weep

Pc190526  

 

 

 

 

 

 

全部で、5鉢作りましたup

 

Pc190527  

 

 

 

 

 

 

だいたい同じものが植わっているので、  

左上の鉢で紹介しますdash

この鉢はストロベリーポットと言って、

名前の通り、苺を育てる為に作られたようです。

3箇所ある出窓みたいな部分が特徴的note

植わっているのは、左の大きいヒラヒラが「胡蝶の舞」、

その手前の小さいのが「若緑」、

一番手前のが「白色タイゴトメ」

その後ろが「銘月」

右のモリッとしたのがおなじみ「熊童子」

右から垂れているのが「グリーンネックレス」

鉢のポケット部分のは、

買ってきた品種に混ざって生えていたので、

なんだかわかりませんsweat02

|

修行中の身

あられさん、だいぶマズルコントロールをやらせるようになりました。

手袋は恐怖のあまり攻撃してきますが、

素手の方が、座らせて両手と口を持たせてくれます。

油断するとやられますがsweat02

引き続きやっていきますdash

Ca390210  

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

父に従うあられ。

Ca390228

 

 

 

 

 

 

 

ねぐせで右頬がおかしくなったあられ。

|

もうすぐクリスマスなので

らしいものを作りましたup 

地域の生涯学習センターでは、

いろんな講座が費用負担も少なく受講できるので、

大変気に入っていますsign03

大抵の場合はアナログに往復はがきで申し込むので、

往復はがき、まとめ買いしてあります。

しかし若い人はあまり知らないようで(広報でしか宣伝がないので)、

参加者は30代くらいの主婦の人か、おばちゃん達が多いです(confident

そんなことで今回は、

プリザーブブドフラワーの講座に参加してきましたsign01

クリスマスリースを作る講座ですup

1時間半~2時間で、

完成dashdash

Pc130525   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なクリスマス飾りができました(happy01

プリザーブドフラワーは、

薬剤を使って本来の花の色素を抜いて、

染料をしみこませているみたいです。

生花に近い素材感を保ちながら、

5年位は綺麗でいてくれるそうですflair

人工物だけど、すごいsign01

 

そして、もうひとつクリスマスっぽいもの。

Ca390232

 

 

 

 

 

 

 

お華の教室(会社でやっている)でも、クリスマスのものをやりました。

ポインセチアがいかにもクリスマスですねflair 

 

隣の干支も、そろそろ寅に変わりますね。。

|

最近

多肉作品、いろいろ作ってましたsign03

Pc060517  

 

 

 

 

 

 

多肉鍋。ピックは視力検査、とガリ勉。 

Pc060518  

 

 

 

 

 

  

ネットで買った。ドイツ製の鉢に寄せ植え。

右の多肉は花屋で発見dash

店員さんも名前がわからなかったので、

ネットで調べたら多分、「ミロッティ」

左のは、「スノージェイド」?かな?

貝殻で飾ってみました。

Pc060519 

 

 

 

 

 

 

こちらもドイツ鉢で。

右の大きいのは「月兎耳」

左が「乙女心」

右下のは??sweat01 

Pc060520

 

 

 

 

 

 

 

こちらは右がおなじみ「熊童子」

左もおなじみ「乙女心」

なんとも可愛らしい子達です(lovely

5色石で飾ってみました。 

Pc060521_2  

 

 

 

 

 

 

勢ぞろいup 

そしてそして、、

 Pc060522

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多肉用の棚、買っちゃいましたsign03

ラダーシェルフと呼ばれているハシゴ形の棚です。

母に頼んで庭に多肉ゾーンを作ってもらったので、

こうなっていますbud 

どんどん増える多肉達(catface

先週末もジャ○コで多肉ちゃんを購入したので、

今週末に作業しますpunch

|

死闘

あられさん、

しつけの為に私と死闘を繰り広げていますdashdash

しつけの先生いわく、

興奮症は性格だけれど、

やっぱりあられさんは「わがままdog」だそうです。

集団教室に通う前に、

家族との上下関係をちゃんとすることが必要なので、

「マズルコントロール」から訓練を始めました。

咬まれると痛いので、作業用の手袋を装備sign03

それでも痛いので、手袋の中では事務用の指サックを2重にして、

さらにゴムバンドを指(特に咬まれやすい右の親指と人差し指)の周りに、

巻きましたrock

そうすると、かなり痛みが軽減されます(coldsweats02

そして、バトル開始dash

あられさんのマズル(鼻と口元)と両手をつかみます。

必死の形相のあられ氏(angrysweat01

さらに必死の形相の私(angrysign03

今日で4日目になりましたが、効果が出てきていますup

昨日の夜には食べたものをゲロッパしていたので、

しつけのストレスかと心配ですがdown

長引くよりも集中してやってあげた方が、

苦しい思いも少しで済むので頑張っていますpunch

ちなみに母は普段のやりとりのうちに、

いつの間にかマズルコントロールをマスターしていたsign01

あられの中での順位付けはおそらく、

母>父>あられ>私>妹(おばあちゃんはランク外)

だと思います。

ただし、母や父に対しても何でもやらせるというわけではなく、

私や妹より許容範囲が広いという感じなので、

最終的には、首輪やハーネスを簡単につけさせるようにさせたいですflair

 

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »